日本全国のお客様のプラズマ切断機に関するご相談から最適な一台を相談員がセレクト

お問い合わせ 資料ダウンロード

プラズマの切断機・株式会社アイテールの口コミ情報

お客様の金属加工現場における「困った」に寄り添う

プラズマの切断機・株式会社アイテールの口コミ情報

金属加工現場では、切断の綺麗さや生産効率、そしてランニングコストと様々な面を総合的に判断した上で現場を動かしていく必要があります。その際、腕のある職人を選ぶことも大切ながら、特に大切なのはいかに高性能かつコストパフォーマンスに優れた切断機を導入するかといった点です。しかしながら、「どの切断設備が自分達の現場に最適なのか、判断が難しい」といったお客様のご要望にお応えするため、プロフェッショナルの相談員がお客様に最適な一台を、機器の提案からアフターフォローまでトータルコーディネートいたします。


どの切断設備を選ぼうか迷うお客様にパッケージをご提案

多様な切断設備が流通している現代において、お客様にとってどのような切断システムが最適で、将来的なランニングコストカットに向いているのか、判断が難しいことも多々ございます。このようなお客様にプロがご提案するのが、ProArc社製の「切断機システム」です。形状はポータブル・中型・大型。ロボット切断と多様なものが存在し、本体・プラズマ切断設備・レール架台・切断定盤・集塵機と全ての設備をオールインワンパッケージとして提供が可能です。
「Master:マスター」・「門型切断設備」をはじめ、「Athlete:アスリート」はガス・高エネルギー切断に対応したテーブルタイプの機器であり、コンピューターによる数値制御での切断を実現いたします。そして「Magicut:マジカット」という低価格タイプの切断設備も付属させ、金属加工現場における課題を総合的に解決するための、トータルソリューションサービスを提供します。

持ち運びも可能で軽量なポータブルタイプの切断設備を

大規模な工場内の屋内で金属板を加工する工程が入るような、現場での加工にはイニシャルコストをかけてでも大型または中型の切断装置を導入することが、将来的に大きな生産性を産むことに繋がることが期待できます。一方で、屋外で金属板やガスボンベなどを解体したり、自動車整備工場で鈑金塗装を行ったり、個人のアーティストが金属を切り出してアート作品を製作したり、このような場面においてはここまで大掛かりな切断設備は必要ありません。
ここで活躍するのが、持ち運びもできて軽量な「ポータブルCNC切断機」です。ハイパーサーム社製のこの切断装置は、ガス切断・プラズマ切断の両方に対応しているほど高性能ながら、片持ちタイプといった小型化に成功した機器です。トーチ高さ制御・衝突防止装置標準装備で、安心安価な新システムを採用しているため、ローコストながら小回りの利く使い勝手のいい金属角の実現をサポートしてくれるでしょう。

ロボット技術を応用した切断システムで低コストで生産性UP

近年の技術革新は大変めざましいものがあり、その中でもIT技術とロボット技術の融合によって様々な分野を自動化への道へと押し進めてまいりました。少子高齢化に伴って働ける人口がどんどん少なくなり、市場の大幅な縮小が不可避な現代日本において、いかに現在の生産性を維持できるかは大変大きな課題の一つです。例えば工場がロボットにより完全に自動化できるケースもあり、結果的にイニシャルコストがかかるものの人件費がほとんどかかりません。
実際、地方に雇用を産むために工場を誘致したにも関わらず、ロボットの自動化により雇用がなく役場から訴訟を起こされた企業もあるほどです。このようなロボット技術を金属加工の現場に導入することで、完全な全自動とまではいかないものの、データ入力に従ってロボットが自動で金属の切断を行ってくれるようになり、人件費がかからずローコストながら最大の生産能力を発揮できる可能性を秘めているのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。