株式会社アイテール

皆様が高性能ローコストなプラズマ切断機を導入していただくための予備知識を発信

お問い合わせ 資料ダウンロード

ブログ

ローコストなプラズマ切断機導入のメリットや選び方とは

いかに金属加工時のランニングコストを削減へと進めていくか解説

大規模な鉄工場・自動車整備工場をはじめ、小さな町工場や個人事業主のアーティスト・日曜大工におけるDIYなど、このような場面において活躍が期待できるのが、金属加工に特化したガス・プラズマ切断機であり、これらの機器の導入を見直すことで、電気代などの長期的なランニングコストの削減が見込まれます。このようなコストカットを目指すにあたって、切断機の選び方からコストカット実現の具体的なプロセスについてなどを、切断設備のエキスパートが解説いたします。

比類のない切断汎用性とパワーXPR新モデル登場!Hypertherm社高精度プラズマXPRシリーズにより高出力な新モデルが出ました。クラス最高の一貫した切断品質、より厚い切断能力、より速い切断速度を実現し…

Powermax45XP後継機 Hypertherm社からPowermaxSYNCシリーズに新仕様登場45SYNCは、内蔵インテリジェンスと特許技術の一体型カートリッジを備えており、ハンド切断、ガウジング、マシン切断が可能です。 …

MAXPRO200Hypertherm(ハイパーサーム)社の酸素プラズマ切断機『MAXPRO200』が今年1月に1万台の生産を突破! このマイルストーンは、このシステムをご利用いただいている世界中の何千ものメーカーや製造…

開催場所:インテックス大阪開催日時:2024年4月24日(水)~27日(土)10:00~17:00(最終日は16:00まで)弊社ブース:5号館5-17 見どころ ダイヘン社にて新しく開発されたプラズマ切断ロボットシステ…

未来のプラズマ切断機に関する展望は、現在の技術進歩の傾向と産業のニーズを基に想像することができます。以下は、将来のプラズマ切断機が持ちうる特徴や革新的な機能についての考察です。高度な精度と…

HyperthermAssociatesのパートナーである株式会社ダイヘンが世界で最大規模のロボット関連展示会である2023国際ロボット展に出展します。東6ホールE6-11で株式会社ダイヘンはHyperthermプラズマ切断装置…

プラズマ用「CG1-30K」Hypertherm「Powermax45XP」最大45Aエアープラズマ切断機上記システムをあるお客様に納品、試運転行いました。 今までレーザー切断機で加工していて、位置合わせに苦労されてた様で…

Powermax45XPあるお客様の案件で、弊社取扱商品の半自動直線切断機「CG1-30K」とHypertherm製エアープラズマ切断機「Powermax45XP」にて軟鋼材を切断 ワーク1:軟鋼6t電流45A速度1400mm/min ワーク2:軟…

弊社デモ機 Hypertherm:MAXPRO200酸素プラズマ 安川電機:GP-25ロボット 19tの軟鋼材に22φ(プログラム指示19mm)の穴を切断しました。 使用ガス:酸素/エアー及びエアー/エアー 切断速度:適正/適正の75…

事業運営で無視できないのが長期的なランニングコストの試算です。どれだけイニシャルコストをかけるか、そしてそのコストを長期的に見積もってどのように精算していくかをしっかり計算した上で、設備投資を行うことが、長期的な事業の安定化へと繋がってまいります。このようなコスト管理において、現在、鉄工場や整備工場・自転車工場などで使用されている切断機を一から見直すことによって、長期的なランニングコストのカットが期待できるかもしれません。
そのためには現実的な専門知識を元に切断機を厳選し、試算を重ねてイニシャルコストをかけるか否かの決断を必要とします。そのために必要な専門知識について、切断設備によるコストカットのプロフェッショナルがコラム記事を通して発信いたします。こうしてお客様が金属加工において将来的なコストカット実現の後押しができましたら、嬉しい限りです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。