皆様が高性能ローコストなプラズマ切断機を導入していただくための予備知識を発信

お問い合わせ 資料ダウンロード

ブログ

ローコストなプラズマ切断機導入のメリットや選び方とは

いかに金属加工時のランニングコストを削減へと進めていくか解説

大規模な鉄工場・自動車整備工場をはじめ、小さな町工場や個人事業主のアーティスト・日曜大工におけるDIYなど、このような場面において活躍が期待できるのが、金属加工に特化したガス・プラズマ切断機であり、これらの機器の導入を見直すことで、電気代などの長期的なランニングコストの削減が見込まれます。このようなコストカットを目指すにあたって、切断機の選び方からコストカット実現の具体的なプロセスについてなどを、切断設備のエキスパートが解説いたします。

ロボット切断パッケージ今度は溶接新報2021年10月25日号にも記事を掲載していただきました。 最近弊社で新たなプロジェクトとしてロボットでのプラズマ切断の入門機としてプラズマとロボットをパッケージ…

ロボット切断パッケージ溶接ニュース2021年10月12日号に記事を掲載していただきました。 最近弊社で新たなプロジェクトとしてロボットでのプラズマ切断の入門機としてプラズマとロボットをパッケージにし…

プラズマ切断の原理切断品質、生産性、運用コスト、汎用性が組み合わさり、プラズマは今日最も使用される工業用切断プロセスとなっています。プラズマとは何でしょうか?プラズマは物質の第4の状態です。…

Powermacシリーズ遍歴Hypertherm社のエアープラズマ切断機Powermaxシリーズの旧モデルから現行モデルまで出力電流クラス毎にまとめてみました電流モデル名25APowermax350第1世代27APowermax380第2世代30A…

サブタイトルハイパーサーム(Hypertherm)社は、1968年にアメリカハノーバー、ニューハンプシャーで創業したプラズマ切断機専門メーカーです。 現在までプラズマ切断技術のトップリーダーとして君臨し続…

MAXPRO200エクストリーム開先消耗品用半自動直線切断機に面取りを設置する簡単な方法が欲しい ハイパーサームのトーチ位置調整ガイドに変更!V開先プロセス表付属 部品番号:528077 ガイドはMAXPRO200酸…

拝啓、時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り感謝申し上げます。 さて、誠に勝手ながら弊社では、8月13日(金)~8月16日(月)までを夏期 休業期間とさせていただき…

事業運営で無視できないのが長期的なランニングコストの試算です。どれだけイニシャルコストをかけるか、そしてそのコストを長期的に見積もってどのように精算していくかをしっかり計算した上で、設備投資を行うことが、長期的な事業の安定化へと繋がってまいります。このようなコスト管理において、現在、鉄工場や整備工場・自転車工場などで使用されている切断機を一から見直すことによって、長期的なランニングコストのカットが期待できるかもしれません。
そのためには現実的な専門知識を元に切断機を厳選し、試算を重ねてイニシャルコストをかけるか否かの決断を必要とします。そのために必要な専門知識について、切断設備によるコストカットのプロフェッショナルがコラム記事を通して発信いたします。こうしてお客様が金属加工において将来的なコストカット実現の後押しができましたら、嬉しい限りです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。